女子ログ 私と花粉症

 花粉症とは子どもの頃から、もう25年くらいの付き合いになる。目のかゆみがひどく、コンタクトレンズは入らず、顔はガサガサ。ぜんそくのようなせきが出ていた年もあった。飲み薬、点鼻薬、点眼薬とで毎年どうにか乗り切っていた。

 薬の飲めない妊娠中や授乳中は漢方を飲んだ。ヨーグルトを食べたり、東頂ウーロン茶を飲んだり、良いと聞いたことをいろいろ試した。晴れた日にかすんだ景色を見るだけで気分が下がり、とにかくこの時季が早く終わってほしかった。

 だが3人の子の出産を経て、ここ数年、症状がとても軽くなった。もちろん目のかゆみはあるし、くしゃみや鼻水のよく出る毎日をすごしているが、この時季でもコンタクトレンズは入れられるし、頭がぼーっとするほどの症状はない。目薬と寝る前の薬1錠で、やり過ごせるようになってきた。

 一生付き合っていくつもりだった自分の花粉症が良くなるとはうれしい驚きだ。子どもたちと共に三食きちんと食べ、夜9時までに寝るという規則正しい健康的な生活で、自分の体質が改善されたのだろうか。

 もう少し続く花粉シーズン。今年を乗り切れば来年はもっと症状が軽くなるかもしれない。いつか、春が来るのを楽しみに待てるようになりたい。

(江津市・珈琲豆)

2018年3月20日 無断転載禁止