「福井4号線」開通前に 景観楽しみウオーキング

開通前の浜田港福井地区臨港道路を歩く参加者
 浜田港と山陰自動車道浜田・三隅道路を結ぶ浜田市熱田町の「浜田港福井地区臨港道路(福井4号線)」(1・5キロ)が31日に開通するのを前に21日、記念のウオーキング大会があった。春雨の降る中、市内外からの参加者約200人が港町の景観を楽しみながら、歩を進めた。

 同道路は2013年度に着工し、開通すると浜田港福井地区から浜田港インターチェンジ(IC)までの道のりが約7分短縮される。

 あいにくの雨天となったが、ウオーキング参加者は傘や雨がっぱなどを持参し、新しい道路約1・5キロを往復。日本海や浜田港の景色を写真や動画に収めるなどしながら、思い思いのペースで歩いた。友達と参加した長浜小学校4年の松川祥子さん(10)は「曇り空だったけど、道路から見える海は広くてきれいだった」と話した。開通記念イベントはほかに、地元の幼稚園、保育園児の手形を刻んだ記念碑の披露や、石州浜田太鼓と石見神楽の上演があった。

2018年3月22日 無断転載禁止