女子ログ 春が来た

 今年ももう4分の1が終わろうとしている。4月に入ると一気に天気も春めいてくる。春は節目の季節でもあるため、代わり映えしない社会人のわたしも今月でいろいろなものに区切りをつけて何か新しく始めてみたいという気持ちになる。

 今から数年前の春先、わたしは前職からの転職を考えいていた。大学を卒業してすぐに入った会社で社会の厳しさを学び、心もすさんで何もかも投げ出したくなっていた。

 そんな中、4月になり新しく新卒の後輩たちが入社してきた。希望に満ちたきらきらの目とあふれんばかりのやる気を感じて、自分は一体何をやっているんだろうという気持ちになった。短い人生の中で大半の時間を費やす仕事が楽しくないなんて我慢できない。

 決心してからは早かった。もちろんすぐに辞めるのは周囲の人にも迷惑が掛かるため準備をしてからにはなったが、今でも会社を辞めたあの日の自分の体の軽さは忘れられない。体力と労力をたくさん使って、とても疲れたが同時にすがすがしさが満ちていった。

 日本人は真面目な気質だからか、何となく物事を重くとらえて縛られてしまうことも多い。でもせっかく春なのだから、今まで重荷になっていたことから解放されて、この季節を楽しみ、新しいことに挑戦してみてはどうだろうか。

(松江市・92ちゃん)

2018年3月23日 無断転載禁止