女子ログ 春の占い

 先日、あるイベントで占いをしてもらった。たくさんあるカードの中から1枚を引き、書いてあるメッセージを読み解いてもらう。今の自分に必要なことや人生の流れがわかるという。

 私がまず言われたことは「無欲の勝利」。あれが欲しい、これが欲しいという思いばかりにとらわれず、今あるものに目を向けるように言われた。二つ目は「自分自身を表現すること」だ。私は絵を描くことが好きなので、絵の活動を通して自分自身を表現することなのだなと思い、これからも続けていこうと思った。

 そして、最後に言われたのは「幼いころからたくさんの人に愛情を注いできてもらったことに自信を持ち、自分も愛情を示していくこと」だった。私は地元の奥出雲と、家族やそこで出会った人たちのことを思い出した。障害があり車椅子で生活しているが、今も元気に生きているのはその人たちのおかげである。そのことを改めて思い出し、今もその人たちに支えてもらっているような気持ちがして勇気づけられた。

 春先はいろいろなことが動きだし焦る気持ちになるが、地元の奥出雲にいること、絵の活動をしていること、全部がそのままでいいのだと、言ってもらったような気持ちになった。少し迷っているときや、節目節目で占いをしてもらうのもいいものだなと思う。

 (島根県奥出雲町・バタフライ)

2018年3月28日 無断転載禁止