女子ログ 怪しい者です

 すっかり初夏のフェニックス。2月のバレンタインの頃に、そろそろ衣替えしようかな、それとももう一回くらい肌寒い日があるかな?と気をもみ、3月初めには薄手のシャツやノースリーブの服がクローゼットに並んだ。

 湿度も少ないし午前中から夕方までポカポカと過ごしやすい気候は、寒さが苦手な私にとって、うれしい限りだが、喜んでばかりもいられない。

 家を出る朝7時ごろにはちょうど日が高くなり始めるので、通勤の間にもう日焼けしてしまっているのだ。しかも、去年はなかったところに小さなホクロを2カ所も見つけてしまった(シミではないと願いたい)。

 冬も夏も関係なく、毎日強めの日焼け止めクリームを塗ってはいるが、夏はそれに加えて目深の帽子に、サングラスをしている。しかしそれだけでは鼻の頭だけ日に焼けて赤くなりみっともないので、サングラスの下にハンカチを挟んで強盗犯みたいな格好で運転している。最初は職務質問されるかなとか、恥ずかしさがあったものの、今では一瞬すれ違う誰かの反応なんて気にしてはいられないと、開き直っている。

 ただ、職場の人には笑われたくないので会社の駐車場入り口の手前でさっと外し、涼しい顔で出社している。

(松江市出身、米国フェニックス在住・サボテン)

2018年3月30日 無断転載禁止