ガイナーレ 首位浮上

4-2 SC相模原を下す

 明治安田J3第5節(1日・相模原ギオンスタジアムほか=8試合)

 ガイナーレ鳥取はアウェーの相模原ギオンスタジアム(神奈川県相模原市)でSC相模原を4-2で下した。開幕から負けなしの4勝1分け、勝ち点13とし、2位から首位に浮上した。

 鳥取は前半1分、16分に失点しながら逆転勝ち。同11分にMFフェルナンジーニョ、同43分にはMFガブリエルのゴールで、2度にわたり追い付くと、後半11分にFWレオナルドの5試合連続ゴールで勝ち越し。同27分にはガブリエルのこの日2点目で突き放した。

 第6節は8日午後1時から、アウェーの藤枝総合運動公園サッカー場(静岡県藤枝市)で8位の藤枝MYFCと対戦する。

 前節首位の琉球は福島に1―2で敗れて3位に後退し、富山に勝った沼津が同12で2位に上がった。

2018年4月2日 無断転載禁止