四季折々彩る植物水彩画展 槙野さん31点、5日まで 出雲

作品の解説をする槙野良樹さん
 山陰中央新報文化センター出雲教室で水彩画の講師を務める槙野良樹さん(62)=出雲市灘分町=の植物画展が、出雲市平田町のギャラリー「OBJECT」で開かれており、四季折々の草花を描いた水彩画31点が会場を彩っている。5日まで。入場無料。

 斐伊川の土手や自宅の庭、畑といった身近な場所で目にした、バラやフキノトウ、スイートピーなどを柔らかな色彩で表現した力作を展示。優しいタッチで描かれたネギ坊主やモンシロチョウの絵からは、のどかな雰囲気も漂う。

 槙野さんは「多くの人に作品を見てもらい、水彩画に興味を持ってほしい」と話し、来場を呼び掛けた。

2018年4月3日 無断転載禁止