ヤクルト原「自分の投球を」 先発予定の広島戦控え

 ヤクルトの原が16日、先発予定の広島戦(呉)を翌日に控え、マツダスタジアムで汗を流した。今季は2敗でまだ未勝利。初勝利に向けて「相手に合わせるのではなく、自分の投球をすること。まずは試合をつくるところから」と語った。

 また、ブキャナンは中5日で19日の広島戦(マツダ)に先発する見込み。短い登板間隔にも「米国でやっているから問題ない」と笑顔で話した。

共同通信社 2018年4月16日 無断転載禁止