男子ゴルフ、金亨成が単独首位 パナソニック第3日

 第3日、通算12アンダーで単独首位に立った金亨成(左)と通算11アンダーで2位のラヒル・ガンジー=茨木CC

 パナソニック・オープン第3日(21日・大阪府茨木CC=7343ヤード、パー71)2位から出た金亨成(韓国)が67で回り、通算12アンダーの201で単独首位に立った。1打差の2位にラヒル・ガンジー(インド)が続き、さらに2打差の3位で片山晋呉が追う。

 通算8アンダーの4位は2日目までトップの星野陸也ら3人。65をマークして48位から急浮上の池田勇太ら7人が7アンダーで7位につけた。石川遼は76と崩れ、イーブンパーの59位に後退した。(出場62選手=アマ1、晴れ、気温26・1度、西の風2・8メートル、観衆7449人)

共同通信社 2018年4月21日 無断転載禁止