女子ログ かわいい新芽

 この時季の散歩が好きだ。山、林、公園、近所の空き地、自宅の庭。どこに行っても大地から芽吹いている新芽を見ることができるから。

 晴れた日はつやつやの新芽にお日様が当たり、ピカッと光ってまぶしいぐらい。新芽は植物の“赤ちゃん”みたい。どの生き物も赤ちゃんはかわいいものだ。

 先日、細い木の枝から黄緑色の新芽が出ていたのでじっくり観察すると、ギンナンの葉だった。ギンナンは秋に黄葉した大きな葉しか見たことがないので、今まで分からなかったが、新芽はその形をそのまま小さくした姿だった。まさに、ギンナンの“赤ちゃん”だ。思わず「かわいい~」と笑ってしまった。たのしい発見だった。

 また、もう枯れてしまったとあきらめていた木から新芽が出ているのを見ると、本当にうれしくなる。あの寒い冬をじっと我慢して乗り越えて芽吹いているのかと思うと、感動すら覚える。

 植物それぞれの生命力を感じる姿は、年度初めで仕事が忙しく、疲れきった身体をふっと和ませてくれる。

 忙しい日はまだまだ続く。今度の休みも、野や山へ散歩に出かけよう。かわいい植物の“赤ちゃん”に会って元気をもらおう。

  (出雲市・青い鳥)

2018年4月24日 無断転載禁止