彩り豊か 花の名の魚たち アクアス特設水槽で展示

色鮮やかな魚が泳ぐ水槽を見る来館者
 浜田市と江津市にまたがる水族館アクアスが、春の季節に合わせ、花の名前が入った魚など8種類10匹を特設水槽で展示している。黄色や桃色など鮮やかな色をした魚が優雅に泳ぎ、来館者が観賞している。7日まで。

 千葉県以南のサンゴ礁や岩場の浅瀬に生息する「アケボノチョウチョウウオ」は、黄色の体に黒と白の斜線模様があり、日が差しているように見えることから名付けられた。

 このほか、雌の体が山吹色をしていることから名付けられた「ヤマブキベラ」や、雄が桃色、雌が黄色の「スミレナガハタダイ」など色彩豊かな魚が水槽内をゆったりと泳いでいる。

 広島市西区から家族で訪れた保育園児の沖本花果ちゃん(5)は「魚の色がきれいだった。上手に泳いでいてかわいかった」と笑顔だった。

2018年5月3日 無断転載禁止