春の高校野球島根大会 立正大淞南 投打に圧倒

【準決勝・平田―立正大淞南】4回裏立正大淞南1死一、二塁、藤木元気が左翼への適時三塁打を放ち、2―0と先制する=県立浜山球場
 島根県高校春季野球大会第4日は3日、県立浜山球場で準決勝があり、立正大淞南が平田を12―0、石見智翠館が開星を10―9で下し、決勝に進出した。

 最終日は4日、同球場で3位決定戦と決勝がある。優勝校は中国大会(6月2~4日・山口県、西京スタジアムほか)、上位3校は山陰大会(6月8~10日・鳥取市、コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場)に出場する。

○…県立浜山球場…○

 ▽準決勝

平   田
   000000000|0
   00035400×|12
立正大淞南

開   星
   001205001|9
   00023401×|10
石見智翠館

【4日の試合】

〇…県立浜山球場…〇

 ▽3位決定戦
平   田-開   星(10:00)

 ▽決勝
立正大淞南-石見智翠館(12:30)

2018年5月4日 無断転載禁止