女子ログ 忘れるが勝ち?!

 私の友人は自他ともに認める「忘れん坊」だ。

 「忘れん坊」と言っても、持ってくるものを忘れたり、会合などをすっぽかしたりすることはない。

 ただ、周囲が困惑するくらい自分の発言を忘れてしまうのだ。友人の「発言」に合わせてスケジュールを組んだり、諸事を進めたりしていても、日が変わるとあっさり「撤回」。

 もう一つ対応に戸惑うのが、「発言」に対して私は喜怒哀楽を感じ、友人の発言=思いを大切にしていこう!と肝に銘じていても、これまた日が変わると、「え? 私、そんなこと言ったっけ?」とくる。

 「この前そう言ったじゃん!」と憤りをぶつけることもあるが、「発言内容は忘れていても真意も真剣さも変わらないから!」と友人は言う。そしてそれがうそではないことも私は知っている。憤っている自分がバカらしくなって力が抜ける。忘れるが勝ちか…。

 私はその友人を根っから信頼も尊敬もしているので、友人と伴走していたいと思っている。誰しもうっかり忘れはあることだし、「忘れん坊」も友人の愛すべきキャラ。憤りは忘れるほうが、こちらも楽ちん!

(松江市・ネコむら)

2018年5月9日 無断転載禁止