ゴルフプロ無料手ほどき 愛好者増へ 中国連盟が企画

レッスンプロの永田健さん(左)から手ほどきを受ける女性受講者=松江市法吉町、法吉ゴルフクラブ
 島根、鳥取両県のゴルフ協会が加盟する中国ゴルフ連盟(広島市)が、底辺拡大を目指し、若年や女性を対象にした「チャレンジ・ゴルファーズ・クラブ」を始めた。プロの指導を実質無料で4時間受講できる取り組み。50代以上が競技人口の7割を占める中、間口を広げて愛好者を増やす。

 14日夕、松江市内の練習場。50ヤード先に真っすぐ球が飛ぶと、同市母衣町の女性会社員(35)が「ウエストが細くなりそう」と笑顔を見せた。「肘を伸ばして」と、レッスンプロで練習場支配人の永田健さん(46)から手ほどきを受けること30分。初めて練習場に足を運んだ女性は「最初はクラブに球が当たらないと思っていた。気持ちよかった」と汗を拭った。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年5月17日 無断転載禁止