錦織 27日第2試合 全仏テニス 試合形式で練習

27日の1回戦に向けて、会場内のコートで汗を流す錦織圭=パリ
 【パリ=本紙特派員・藤井俊行】テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは27日、パリのローランギャロスで開幕し、男子シングルス1回戦で第19シードの錦織圭(日清食品)は主催者推薦で世界ランキング304位のマキシム・ジャンビエ(フランス)と初対戦する。

 錦織は右手首負傷の影響で長期離脱したため、昨夏のウィンブルドン選手権以来の四大大会。26日は強い日差しの中、会場で調整した。世界ランキング136位のパブロ・アンドゥハル(スペイン)との試合形式の練習では、ライン際に正確なバックハンドのショットを決め、切れのある動きを見せた。

 27日午前11時(日本時間27日午後6時)に始まる第1試合に続く、第2試合で戦う。

2018年5月27日 無断転載禁止