けん玉作りやゲーム満喫 江津・こどもまつり にぎわう

魚釣りのゲームを楽しむ来場者
 「第13回江津市こどもまつり」がこのほど、同市嘉久志町の県石央地域地場産業振興センターで開かれ、親子連れらがおもちゃ作りや魚釣りゲームなどを楽しんだ。

 まつりは、親子の触れ合いの機会や親同士の情報交換の場を提供しようと、市内の子育て支援団体などでつくる実行委員会が毎年主催している。

 会場では、紙コップを使ったけん玉作りや紙で作った魚を磁石でくっつけて釣り上げるゲームなどが人気を集めた。水族館「しまね海洋館アクアス」(浜田、江津両市)の職員も駆け付け、海の生物の説明などを行った。

 江津市渡津町から家族と訪れ、魚釣りゲームを楽しんだ舘下弘治ちゃん(5)は「いっぱい釣れたので楽しかった」と笑顔で話した。

2018年5月28日 無断転載禁止