女子ログ プチハーブガーデニング

 今年の春、新しいことを始めた。プチガーデニングだ。以前から花を観賞することは好きだったが、手入れが手間だから何かを植えたい、育てたいと思うことがなかった自分の変化に驚いた。

 早速、ホームセンターでハーブの苗を選んだ。バジルにタイム、ローズマリー、ラベンダー、カモミールなど育てやすいものを購入した。かわいい虫よけのポプリを作ったり、バジルを使ってジェノベーゼパスタを作ったらおいしそう!と夢が膨らんでいった。

 だが、それから数日間は天気が続く中、水やりを忘れてしまった上、強風が吹く日に苗を屋外に置き去りにしてしまった。

 おかげでタイムはカラカラになってしまい、バジルは地面に放り出されて枯れてしまった。苗選びにさんざん付き合わされた夫には「あんなに苗選びに時間がかかったのに数日で枯らして~!」とぷりぷり怒られてしまった。

 残りの六つの苗はなんとか無事でホッとした。それからは、水やりだけは忘れないようにしようと心掛けた。

 ある朝、枯れなかったタイムに花が咲いているのに気づいた。喜びと驚きのあまり思わず、わぁ咲いた!と叫んだ。育てた植物に花が咲くことがこんなにうれしいことだとは知らなかった。

 これからもっと暑い季節になってゆくので水やりを欠かさず育ててゆきたい。

(鳥取県大山町・茶ノ丸)

2018年5月30日 無断転載禁止