女子ログ 変化のお年頃

 自分よりも若い人が活躍している様子を見聞きするにつけ、私はその人より長い時間生きているのにあんな能力はないな、と思った時、自分にも得意不得意があり、経験すれば何でもできるわけではないのだ、と気づいた。

 経験するにも時間が必要で、それは1日24時間以上増えることはない。年を取って体力が衰え、休むことを予定に入れるようになると、一年が短いと感じるようになった。経験も含め、欲しいもの全部は手に入らないと分かった。すると自分を良く見せようと執着しなくなってきた。人を頼ることも少しずつできるようになって、その結果生まれた成果はみんなで共有したくなった。

 これまでは、未経験のことを何でも経験して、一つでも多くのことを知り、何でもできるようになりたい!と思っていたが、全部手に入らないと分かった今、本当にやりたいことを絞る必要が出てきた。

 やりたいことを絞ると、狭い世界しか知らない、つまらない自分になってしまうのではないかと不安に思う半面、「私」という人間の特徴や個性がはっきり表れてくるだろうという期待もある。

 体はたるみ、肌はくすんできたが、年をとることで新たな心境になれていることが今は楽しい。これからも見通し不明な自分の人生を観察していきたいと思う。

(益田市・チャッキー)

2018年6月1日 無断転載禁止