大山夏山開き山頂祭 登山客ら700人祈願

今季の安全を祈願する竹口大紀町長(中央)ら登山関係者=鳥取県大山町大山
 開山1300年祭を開催中の中国地方最高峰・国立公園・大山(鳥取県大山町)で3日、夏山開きの山頂祭があり、登山客ら約700人が今季の安全を祈願した。

 山頂祭の神事は主峰の一つの弥山(みせん)(1709メートル)で執り行われ、竹口大紀大山町長や登山関係者が玉串をささげ、手を合わせた。竹口町長は「1300年祭もあり、とてもにぎやかになる。登山を楽しむだけでなく、さまざまな催しにも参加してほしい」と話した。

 この日は晴天に恵まれ、シーズン到来を待ちわびた登山客約2千人が山頂を目指した。道中でブナ林や高山植物を眺めながら、眼下に広がる日本海や弓ケ浜半島の景色を楽しんだ。

 兵庫県豊岡市から訪れたという有福元彦さん(64)は「今年は天気が良くて登りやすかった。厳かな神事も楽しめた」と話した。

2018年6月4日 無断転載禁止