女子ログ 走れ掃除機

 ついにわが家もお掃除ロボットを購入した。飼っている犬が年中毛が抜ける犬種で1日でも掃除を怠ると、床に落ちた毛があちこち目につくからだ。

 さあ、いざ充電を済ませ起動させると、ウィーーーンと発進。壁などの障害物を避け、玄関マットや部屋の仕切りなどの小さな段差は難なく上がり、ジグザグに方向転換しながら進んで行く。

 人間はロボットの仕事ぶりに感心しつつ目で追いながら、床に転がっている犬のおもちゃなどを片づけたり、たるんでいるコード類を持ち上げたりして、せっせとロボットの道を開ける。そしてごみがロボットの中にたまり、充電が切れそうになると自ら充電器へと帰って行く。これはすごい! カーペットの犬の毛も吸い取っているし、ホコリもこんなにあったの?!と思うほどたくさんケースに吸収している。

 イヤホンコードを巻き込んでエラーになったことがあったが、エラーを携帯電話のアプリで知らせてくれるので留守にしていても履歴が確認できる。購入時は約6万円出して、どれくらい満足できるかなと半信半疑だったが、今では、毎日、タイマーを設定して働いてもらっている。

 そしてロボット様が毎日スムーズに仕事ができるよう、極力、物を床に置かずにしまう、隠す、片付ける生活になった。もう、わが家に欠かせない存在だ。

 (松江市出身、米国フェニックス在住・サボテン)

2018年6月5日 無断転載禁止