ガイナーレ鳥取 「J2昇格 目標」 須藤新監督が就任会見

就任会見で抱負を語る須藤大輔新監督=米子市安倍、チュウブYAJINスタジアム
 サッカーJ3ガイナーレ鳥取の須藤大輔新監督(41)が5日、米子市安倍のチュウブYAJINスタジアムで就任会見を行い、「J2昇格を目標に、チームが変わっていく姿を見せたい」と抱負を語った。6日にある天皇杯2回戦のJ1サンフレッチェ広島戦から指揮を執る。

 須藤氏は神奈川県出身。FWとしてJ2ヴァンフォーレ甲府、J1ヴィッセル神戸などでプレーし、現役引退後は山梨学院大でコーチを務めた。

 鳥取は今季、勝ち点50を目標に掲げ、開幕から4勝2分けと好スタートを切ったが、第12節を終えて5勝3分け4敗(勝ち点18)の7位にとどまる。運営会社のSC鳥取は、第11節のカターレ富山戦で敗れた後、森岡隆三氏(42)からの監督交代を判断した。

 会見で須藤氏は「全員がワンチャンスにかけ、前に行く姿勢を持ってプレーするチームにする」と意気込んだ。

2018年6月6日 無断転載禁止