女子ログ スクラップブック奮闘記

 私は、新聞に気になる記事や読み物を見つけた時、ハサミで切り抜いてとっておくタイプの人間だ。最近は生活面のページを中心に、なんだかんだと記事を見つけてはチョキチョキしている。夫から「生ごみを捨てようとしても、穴あきの新聞ばかりだな」と言われるくらいである。

 ただ、切り抜くのは簡単でも、それをまとめるのは結構大変だ。初めは、A4ノートにのりで貼り付けていた。だが、テーマごとに異なるノートを準備し、記事をどのテーマに振り分けるか、その都度考えて貼り付ける作業は、案外手間がかかり、まもなく挫折。

 次にしたのは、書類整理用のクリアファイルのポケットに、記事をのりで貼らずに、そのまま入れていくというもの。しかし、切り取った記事をいつの間にかなくしてしまうこともあり、やはりのりで貼ったほうがいいと気づく。

 結局、たどりついたのは、A4の白いコピー用紙に、1枚につき1記事を、のりで貼り、2穴のリングファイルにとじてていく方法だ。ノートと違って、後で自由にページの順番を変えたりできるので、テーマ別にまとめるのもとても簡単だ。

 この方法に変えてから余計なストレスがかからなくなったので、スクラップブック作りが楽しくなった。毎日の新聞は待ってはくれない。たまる前に、貼ろう!

 (浜田市・Faultier)

2018年6月9日 無断転載禁止