女子ログ 向こう三軒両隣

 友人の引っ越しを手伝いに行った時、あいさつはどうするかという話になった。今住んでいるアパートに引っ越してきた時、自分はしたけれども、その後引っ越してきた人は誰もあいさつに来なかったし、持ち家でもないから今度はもう行かないと言う。

 なんとなくするのが当たり前だと思っていた私も、以前引っ越した時に一軒のお宅に粗品を持って伺ったら「今頃はこんなことしなくていいわよ」と少し迷惑そうに言われてちょっとショックだったことがある。年配の女性1人暮らしのお宅だったが警戒されていたようだ。

 いや、だからこそ顔を見て言葉を交わしておくのは必要ではないかと思うのだ。まずは私が近所にどんな人が住んでいるかを知りたい。もちろん物件を決める時から大家さんや不動産屋さんから情報を聞き出す。「知らない」ということは不安や敵意を増大させる。こちらもこんな人間が住んでいるということを知っておいてもらった方がいいだろう。やはりお互いのためにあいさつは必要だと思う。

 女の1人暮らしだということが防犯上知られない方がいい場合もあるかもしれない。幸い私の所はご近所さんに見守っていただいている安心感がある。

 行かないと言っていた友人にも、やはり行った方がいいよと背中を押して粗品を選びに出かけた。

 (松江市・流流)

2018年6月12日 無断転載禁止