起業成功の秘訣 県立大生へ伝授 フリースクール運営者

成功する起業の秘訣を語る山本了輔理事長
 県立大総合政策学部の学生が起業を学ぶ「ベンチャービジネス論」の特別講義が12日、浜田市野原町の同大浜田キャンパスであった。松江、益田の両市など2府5県でフリースクールを運営するNPO法人「志塾フリースクール」の山本了輔理事長(41)=益田市本町=が講師を務め、2~4年生約100人が起業を成功させる秘訣(ひけつ)について理解を深めた。

 同学部の久保田典男教授(経営学)が受け持つ授業の一環で開いた。

 山本理事長は阪神・淡路大震災でボランティアを経験した際、心に傷を抱えた子どもに接するカウンセラーの姿を見たのが転機となり、現在の職業を選んだと明かした。

 心理学を専攻していた大学2年で妹を誘ってフリースクールを起業。当初は8畳と3畳の2部屋で始めた事業が、現在は10教室を展開し、利用者の就労支援につなげていると紹介した。

 その上で「社会経済を正しく捉えるためのアンテナが必要だ」など、起業に必要な六つのポイントを伝授。「学生起業で行政から委託を受ける事業を考えている人は手伝いたい」と語り、積極的な起業を促した。

2018年6月14日 無断転載禁止