島根原発3号機 必要性疑問の声相次ぐ 中電説明に県議会総務委

 島根県議会総務委員会(池田一委員長、9人)が14日、中国電力が原子力規制委員会への新規制基準適合性審査申請の事前了解を申し入れた島根原発3号機(松江市鹿島町片句)の現地視察後、中電から申請内容の説明を受けた。委員からは必要性や発電コストを疑問視する意見が出た。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年6月15日 無断転載禁止