大相撲の貴乃花一門が消滅 「阿武松グループ」に変更

 大相撲の貴乃花親方(45)=元横綱=が総帥を務めた「貴乃花一門」が消滅し、阿武松理事(56)=元関脇益荒雄=を中心とした「阿武松グループ」に名称を変更して活動することが22日、日本相撲協会関係者の話で分かった。

 改革派として注目を集めた一門だが、貴乃花親方は「当面は一人で活動していきたい」と離脱して無所属となる意向を一門の親方を通じて阿武松理事に伝えた。役員候補選挙などの協力関係も結ばない見通し。貴乃花親方は一門から「貴乃花」の名称を外すことを申し入れ、了承されたことを4月に明言している。

共同通信社 2018年6月22日 無断転載禁止