優雅にバラ湯楽しんで 邑南・温泉施設 女湯限定24日まで

風呂に浮かべるバラを準備するスタッフたち
 島根県邑南町矢上のいわみ温泉「霧の湯」が23、24の両日、女湯限定でバラを浮かべる。近くの香木の森公園や浜田市の栽培農家から集めたバラ約1800輪を使用。22日は施設スタッフたちがバラの花を切り、準備に当たった。

 同施設は1998年にバラ湯を始めた。今回のバラは赤、ピンク、オレンジ、紫など色とりどりで、直径は3~12センチと大きさもさまざま。施設スタッフが集めた花を1本ずつ手に取り、はさみで枝を切って整えた。

 同施設の野田正和支配人(58)は「バラで優雅な気持ちになることができ、ストレス解消にもなる」と豪華な彩りと甘い香りをアピールする。男湯にはショウブを浮かべる。

 営業時間は午前10時から午後9時まで。入浴料は大人(中学生以上)650円、子ども(4歳~小学6年生)300円。問い合わせは同施設、電話0855(95)3505。

2018年6月23日 無断転載禁止