はやぶさ2の運用会議公開 小惑星りゅうぐう到着目前

 報道陣に公開された、探査機はやぶさ2の運用会議=23日午後、相模原市

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は23日、目的地の小惑星「りゅうぐう」への到着が迫っている探査機はやぶさ2の運用方法を決める会議を相模原市の施設で報道陣に公開した。

 はやぶさ2は27日前後にりゅうぐうまで20キロの目標位置に到着する予定。近づくにつれ、りゅうぐうの重力の影響が大きくなるため、より詳細な速度や姿勢の調整が必要となる。運用会議では、はやぶさ2とりゅうぐうの位置関係からエンジンをどの程度噴射するかなどを検討した。

共同通信社 2018年6月23日 無断転載禁止