米女子ゴルフ、畑岡が首位に浮上 アーカンソー選手権、野村21位

 第2ラウンド、通算13アンダーで首位に浮上した畑岡奈紗。15番でティーショットを放つ=ピナクルCC(共同)

 【ロジャーズ(米アーカンソー州)共同】米女子ゴルフのアーカンソー選手権は23日、アーカンソー州ロジャーズのピナクルCC(パー71)で第2ラウンドが行われ、2位から出た畑岡奈紗は6バーディー、ボギーなしの65で回り、通算13アンダーの129で首位に浮上した。同じく65をマークしたミンジ・リー(オーストラリア)とトップで並んだ。

 66で回った野村敏京は通算6アンダーで21位に上昇。72の上原彩子は通算イーブンパーの96位で予選落ちした。

 首位と2打差の3位にレキシー・トンプソン(米国)がつけた。

共同通信社 2018年6月24日 無断転載禁止