女子ログ 踏み出せない介護

 実家の両親が70歳を超え、いろいろと老いを感じるようになった。

 父は数年前から記憶が曖昧になり、場所がわからなくなったりするなど認知症を疑っているのだが、病院に行っていないので治療はもちろん認知症かどうかもわからない。病院に行くことをやんわりと勧めても、待つのが嫌だと行きたがらない。早めに診てもらった方がいいとわかっていても、周りに迷惑をかけるほどでもないし、強引に連れて行くのもなんかなぁと様子見が続いている。

 母は家事がおっくうになり、食事はスーパーの総菜が増え、食卓の品数も手の込んだ料理も減った。持病もあり疲れやすいため、掃除もあまりしない。人の話を聞かず、決めつけや思い込みで話をしたり怒りやすくなった。

 できないことの増えた両親に代わって、子がやらないといけないことはいろいろあるだろう。だけど、まだ2人で生活できていることに大丈夫だろうという甘えもあり、同じ市内に住んでいながらたまにしか顔を出していない。

 介護のことが頭をよぎる。介護経験のある友人などに話を聞くが、状況は人それぞれ。うちはどうしたらいいのか。相談窓口に行こうと思いながらも、今日明日でどうにかなってしまうわけでもないし、と踏み出せないまま日々が過ぎていく。

(松江市・かなた)

2018年6月26日 無断転載禁止