新装・水木ロード ドローン動画公開 境港市観光協会

ドローンで撮影した妖怪影絵が映し出された水木しげるロード
 鳥取県の境港市観光協会が、7月14日にリニューアル工事が完了しお披露目される、同市の観光スポット・水木しげるロードをドローンで撮影したPR動画を公開している。ロードは新装に伴い夜の街歩きが目玉。夜間照明で浮かび上がった妖怪の影絵やブロンズ像を上空からの視点で楽しめる。

 ロード完成後は歩道が広がり、ブロンズ像を五つのゾーンごとに再配置。日没後は多彩な照明で妖怪ブロンズ像や影絵を映し出す。

 「妖怪たちのナイトミュージアム」という趣向で、市観光協会はお披露目前にロードの特徴、魅力を発信しようと空撮した。協会の中井真夫さん(53)がドローンを操作し上空20メートルから撮った。

 動画は2分間で、石畳風になった日中のロードとともに、夜は一反木綿やねずみ男の妖怪影絵やライトアップされた鬼太郎像を写し、雰囲気が伝わる仕上がり。市観光協会ホームページや動画投稿サイト「ユーチューブ」で閲覧できる。

 中井さんは「今までのロードとは全く違う風景を見ることができる。初めての人はもちろん、訪れたことがある人にも楽しんでもらえると思う」と話した。

2018年6月27日 無断転載禁止