島根原発3号機審査申請 安来市長が容認伝達

中電島根原子力本部の岩崎昭正本部長(左)に島根原発3号機の原子力規制委員会への新規制基準適合性審査申請を認める考えを伝える近藤宏樹市長=安来市安来町、市役所
 島根県安来市の近藤宏樹市長が26日、中国電力島根原発3号機(松江市鹿島町片句)の原子力規制委員会への新規制基準適合性審査申請を認める考えを中電と島根県に伝えた。同原発の関係自治体の首長で申請の可否を判断したのは初めて。併せて、立地自治体並みの安全協定締結など中電や県、国に計14項目を求めた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年6月27日 無断転載禁止