全米女子プロ、畑岡がコース確認 今季好調の横峯も調整

 練習ラウンドで最終調整する畑岡奈紗=ケンパーレークスGC(共同)

 【キルディア(米イリノイ州)共同】女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子プロ選手権は開幕前日の27日、イリノイ州キルディアのケンパーレークスGC(パー72)で公式練習が行われ、前週に米ツアー初優勝を果たした19歳の畑岡奈紗は後半の9ホールをプレーし、コースの状態を最終確認した。

 早朝まで強い雷雨に見舞われ「グリーンは見た目よりも軟らかいが、スピードは速い」と警戒しつつ、「1日に三つ、四つ伸ばせたら、いい位置にいける」と目標を掲げた。

 横峯さくらは昨年の全米女子オープン選手権以来となるメジャー大会に臨む。ショットの調整に時間をかけた後、9ホールをプレーした。

共同通信社 2018年6月28日 無断転載禁止