昌子選手 仲間の支えで成長 米子北高時代指導 紀川さんエール

鳥取県1部リーグ米子元気SCで指導する紀川匡彦さん=米子市河崎、トリスポ米子
 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表が28日、決勝トーナメント進出を懸け1次リーグ第3戦の相手ポーランドに挑む。米子北高出身で、リーグ2試合を先発フル出場したDF昌子源選手(25)を高校時代に指導した紀川匡彦さん(35)=米子市観音寺新町=は「仲間の支えがなければ、今の源はないと思う」と喜ぶ。

 紀川さんは同校サッカー部の外部コーチを8年間務め、昌子選手の指導に当たった。兄貴分のような存在だった。現在、鳥取県1部リーグ米子元気SCで監督を務める。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年6月28日 無断転載禁止