カブスのダル、苦笑で「やばい」 今月中の復帰に暗雲

 キャッチボールを終え引き揚げるカブスのダルビッシュ=ロサンゼルス(共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、カブスで右上腕三頭筋の腱炎のため故障者リスト(DL)入りしているダルビッシュは27日、自身の現状を「やばいでしょ」と苦笑交じりに説明した。遠征地ロサンゼルスで左右両手でキャッチボールをしたが「左の方が明らかに球が速い」とこぼすほど。マドン監督が早ければ30日としていた復帰に暗雲が垂れ込めてきた。

 ホイヤー・ゼネラルマネジャーは「違和感があるようだが、問題はそれが普通の張りか、それ以上のものか。(復帰は)明日(日本時間29日)の試合終了までには決めたいと思っている」とした。

共同通信社 2018年6月28日 無断転載禁止