レッツ連歌(下房桃菴)・6月28日付

(挿絵・Azu)
◎一度テレビに出ただけのこと

その日からおらが町では大スター

              (浜田)佐々木勇之祐

◎嫁に任せる泣き止まぬ孫

男にはぜったいできぬことがあり(松江)中村 清子

◎屋根裏までは捜さなかった

犯人は背中丸めてテレビ見て  (安来)根来 正幸

快適な住居見つけたスズメバチ (松江)岩田 正之

◎間違い探し一つ残して

夕飯の支度でしまう虫メガネ  (浜田)松井 鏡子

帰ったら続きをやると嫁に行き (雲南)錦織 博子

◎桁まちがえたバッグ買うハメ

久々のお酌に夫目を細め    (江津)花田 美昭

年金の支給日まではカップ麺  (松江)小谷由紀子

◎更地になって月極の札

コンビニを待っていた夢露と消え(松江)高木  渚

◎テレビを消して庭の草取り

ホームランラジオに祈る負け試合(出雲)山下  好

ドクダミはお茶タンポポはサラダにし

               (美郷)源  瞳子

お隣りの夫婦喧嘩のおもしろさ (雲南)安部 小春

◎嫁いだ娘(こ)らに送る初物

それぞれのアク抜き法も書き添えて

               (松江)森  笑子

あれこれとパズルのように箱に詰め

               (浜田)滝本 洋子

◎ラブレターには下書きが要る

そんなことまでしていたのお父さん

               (益田)吉川 洋子

三十年妻に弱みを握られて   (出雲)飯塚猫の子

うっかりと送信ボタンクリックし(益田)黒田ひかり

◎ちょっとそこまでお茶しに行かない

ナンパされ案山子思わず頬を染め(出雲)平井 悦子

長生きはするもんだナとジジは泣き

               (浜田)滝本 洋子

◎いちばん小さい母さんの靴

今日もまた実家の整理はかどらず(出雲)栗田  枝

◎道の駅まで産地直送

行列を作って客が待っている  (松江)川津  蛙

◎毛並みのよさに夢は膨らむ

キムタクと工藤静香の次女デビュー

               (益田)石川アキオ

金メダルかけてもらった秋田犬 (出雲)岩本ひろこ

◎やっぱ畳に敷くのがいちばん

湯の宿は枕並べて話し込み   (出雲)原  陽子

ベッドから落ちてなんども骨折し(浜田)勝田  艶

◎本気出してと真剣な孫

赤ちゃんをやらされているおままごと

               (出雲)野村たまえ

眠たくて次のページがめくれない(大田)塩毛 千介

将来は藤井聡太かひふみんか  (出雲)放ヒサユキ

◎それでも記憶にないと言い張る

食べた分だけ体重が増えている (邑南)竹林 知里

◎行ってしまったゴミ収集車

一つだけ紙貼りつけて残されて (江津)岡本美津子

見送って一人たたずむ事務次官 (益田)石川アキオ

           ◇

 ずいぶん気の長い娘さんですね、博子さん。それとも、明日にでも帰ってくるつもりかしら。

 枝さんの「実家の整理」は、身につまされました。私も数年前、母を亡くしたのですが、遺品の整理にまるまる一年かかりました。履物もそうですが、着ていた服の処分が、私にはいちばんこたえたように思います。

           ◇

 ではまた、今日の入選句から前句を選んで、七七の付句(短句)をお願いします。

 選んだ前句も、忘れずにお書きください。

               (島根大名誉教授)

2018年6月28日 無断転載禁止

こども新聞