サントリー奥大山工場 見学者10万人達成

上道小学校の児童代表に、見学者10万人達成の記念品を手渡す吉岡淳工場長(左)=鳥取県江府町御机、サントリー天然水奥大山ブナの森工場
 サントリープロダクツ(東京都中央区)が大山山麓の鳥取県江府町御机に構えるミネラルウオーター工場「天然水奥大山ブナの森工場」の見学者が28日、通算10万人に達し、社会科の授業で訪れた境港市立上道小学校(境港市上道町)の4年生39人に記念品が贈られた。

 操業10周年を迎えた同工場では2008年6月から見学者を受け入れており、吉岡淳工場長が「操業と同じ2008年生まれの子どもが多く、うれしい」とあいさつ。町産ブルーベリーを使った「風味付きの水」やジャム、特製ノートなどを贈った。畑野蒼心君(9)が「運が良かった」と驚きながら受け取った。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年6月29日 無断転載禁止