米女子ゴルフ、畑岡は10位発進 全米プロ選手権第1日

 第1ラウンド、12番でティーショットを放つ畑岡奈紗=ケンパーレークスGC(共同)

 【キルディア(米イリノイ州)共同】女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子プロ選手権は28日、イリノイ州キルディアのケンパーレークスGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、前週に米ツアー初優勝を挙げた19歳の畑岡奈紗は6バーディー、3ボギーの69で回って首位と3打差の10位につけた。

 66をマークした朴城ヒョン(韓国)がトップに立った。16年大会覇者のブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ジェシカ・コルダ(米国)ら4人が1打差の2位に並んだ。上原彩子は72で51位、横峯さくらは73で71位となった。野村敏京は75で108位と出遅れた。

共同通信社 2018年6月29日 無断転載禁止