鬼太郎&目玉おやじ列車発売 タカラトミーが鉄道玩具

 鳥取県境港市の水木しげるロードの7月14日リニューアルオープンを前に、大手玩具メーカー・タカラトミー(東京都)が28日、JR境線(米子-境港)で人気の「ゲゲゲの鬼太郎」列車を模した鉄道玩具「プラレール」を発売した。

 JR西日本米子支社がラッピングのリニューアル化で今春投入した鬼太郎列車と、7月14日に登場させる目玉おやじ列車のデザインなどを再現した二両編成。全国の専門店や量販店で扱い、希望小売価格は2400円。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年6月30日 無断転載禁止