全米女子プロゴルフ、畑岡8位に 第2日、順位上げ3打差

 第2ラウンド、3番でティーショットをピンそばにつけ、笑顔を見せる畑岡奈紗=ケンパーレークスGC(共同)

 【キルディア(米イリノイ州)共同】女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子プロ選手権は29日、イリノイ州キルディアのケンパーレークスGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、10位から出た畑岡奈紗は4バーディー、4ボギーの72で回り通算3アンダーの141で8位に浮上した。

 柳簫然、朴城ヒョンの韓国勢とブルック・ヘンダーソン(カナダ)が通算6アンダーで首位に並んだ。

 74だった上原彩子は通算2オーバーの54位。横峯さくらも74で回り、3オーバーの64位で際どく決勝ラウンドへ進んだ。野村敏京は78と崩れ9オーバーの124位で予選落ちした。

共同通信社 2018年6月30日 無断転載禁止