錦織 1回戦へ調整

 【ウィンブルドン=本紙特派員・木幡晋介】テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権は2日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで開幕した。男子シングルスで第24シードの錦織圭(日清食品)は3日に行われる見通しの1回戦で、世界ランキング198位のクリスチャン・ハリソン(米国)と対戦する。

 ハリソンは右利きのストローカー。予選を勝ち上がり、ウィンブルドンで初の本戦出場を決めた。錦織にとっては友人で、拠点とする米国フロリダ州のIMGアカデミーで一緒に練習をする仲。互いに手の内を知っており、ラリー戦が予想される。

 錦織は2日、練習会場で世界ランキング51位のマシュー・エブデン(オーストラリア)と調整し、サーブを中心に動きを確かめた。

2018年7月3日 無断転載禁止