浜田港に呼び込め外国客船

 浜田市の浜田港に5月23日、外国のクルーズ客船が初めて寄港した。イタリア船籍の大型クルーズ客船「コスタ・ネオロマンチカ」(乗客定員1800人、5万7150トン)。同船は年内にあと2回、2019年には3回の寄港を予定しており、地元関係者はこれを契機に外国客船の受け入れを増やしたい考えだ。初寄港で浮き彫りになった課題の解決が急がれる。(7月3日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2018年7月3日 無断転載禁止