鳥取・青谷高生、地元の海で新体験 体育の授業はサーフィン!

サーフィンを楽しむ青谷高の生徒
 鳥取市青谷町青谷の青谷高校が本年度から県内高校では初めて体育の授業の一環で、サーフィンに取り組み、授業を選択した3年生14人が地元の海の良さを再確認しながら新しい体験を楽しんでいる。

 県教育委員会高等学校課によると、県内では岩美高校でシーカヤックの授業が実施されているものの、サーフィンは例がないという。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年7月6日 無断転載禁止