鳥取・岩美で「瑞風サミット」 13団体 情報交換

各自治体の取り組み報告に聴き入る関係者=鳥取県岩美町陸上、岩美町立東コミュニティーセンター
 JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」が運行開始から1年経過したのに合わせ5日、乗客が立ち寄る観光地の自治体など13団体で意見交換する「瑞風サミット」が鳥取県岩美町内であり、関係者が各地のおもてなしを紹介し情報共有した。

 サミットは岩美町が企画。岡山県、中国地方の11市町、倉敷市内の観光団体と、JR西日本などの関係者約40人が参加した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年7月6日 無断転載禁止