女子ゴルフ勝が6アンダーで首位 ニッポンハム第1日、永井1打差

 第1日、10番でティーショットを放つ勝みなみ。6アンダーで首位=アンビックス函館C

 ニッポンハム・レディース第1日(6日・北海道アンビックス函館C=6378ヤード、パー72)アマチュア時代以来のツアー勝利を狙う20歳の勝みなみが7バーディー、1ボギーの66で首位に立った。21歳の永井花奈が1打差の2位。さらに1打差で19歳の新垣比菜が続く。

 酒井美紀、佐伯三貴ら5人が69で4位。2戦連続優勝が懸かる成田美寿々、昨年覇者のイ・ミニョン(韓国)は70で9位。鈴木愛は73で52位と出遅れた。(賞金総額1億円、優勝1800万円、出場108選手=アマ3、曇り、気温15・0度、南東の風4・8メートル、観衆1275人)

共同通信社 2018年7月6日 無断転載禁止