歌と踊りで津和野町の魅力紹介 PR動画制作

動画で津和野町と津和野高校をPRする安本沙羅さん(左)と寺田多恵さん
 津和野高校(島根県津和野町後田)2年の寺田多恵さん(17)と安本沙羅さん(17)が、津和野町と同校をPRする動画「エンジョイ!津和野リュウ学!」を制作した。SLや流鏑馬(やぶさめ)など津和野の魅力を伝える歌とともに、2人が町内各地でダンスを踊る内容。動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で公開されており、今後は同校の学校説明会などで活用する予定という。

 動画で、2人は「津和野で始まるボクらのストーリー」「津和野で希望に満ちた青春を」と歌いながら、太皷谷稲成神社や同校の校庭などで踊りを披露。殿町通りや老舗の造り酒屋、津和野カトリック教会など、多彩な見どころも紹介している。

 寺田さんは埼玉県、安本さんは愛知県の出身で、「地元のみんなと違った高校生活を送ってみたい」との思いから同校に進学した。古き良き町並みや、学校と地域とのつながりの深さに魅力を感じ、多くの人に津和野の良さを知ってもらおうと自作動画でのPRを思い立った。

 1月に制作に着手し、著作権フリーの楽曲を基に2人で考えた歌詞や振り付けを、町内10カ所で撮影した動画に盛り込み、4分48秒にまとめた。使いたい歌詞を音楽にうまく乗せる作業に苦労したが、「分かりやすく、印象に残るように」と意識して仕上げた。

 寺田さんは「自分たちの思いを形にできた。動画を見た人たちも、いろいろなことに挑戦してほしい」と話し、安本さんは「1人でも多くの人に動画を見てもらい、津和野の魅力を広く知ってほしい」と望んだ。動画のURLはhttps://www.youtube.com/watch?v=gL7z6hwl8Ww

2018年7月9日 無断転載禁止