大相撲、暴力問題の貴公俊が復帰 1場所出場停止、幕下で

 出場停止処分から復帰し、勝負審判として貴乃花親方(左)が見守る土俵で白星を手にした貴公俊=ドルフィンズアリーナ

 大相撲名古屋場所2日目の9日、新十両だった3月の春場所で付け人を暴行し、1場所出場停止処分を受けた西幕下49枚目の貴公俊(21)=本名上山剛、栃木県出身、貴乃花部屋=が復帰した。力強い取り口で白星を手にして「土俵に立てることがありがたい。人の気持ちを考えられる、心も体も強い力士になりたい」と殊勝に話した。

 師匠の貴乃花親方(元横綱)が土俵下で勝負審判として見守った。しこ名が呼び上げられると大きな拍手も起きた。土俵に上がる直前に右膝の関節が外れたというが、出直しの一番を懸命に取り切った。「残念な思いをさせたファンや親方に恩返ししたい」と語った。

共同通信社 2018年7月9日 無断転載禁止