ヨーヨー上手に釣れたよ 浜田で子どもまつり ゲームや工作体験

竹ざおを使ってヨーヨーを釣り上げる子どもたち
 浜田市松原町の市子育て支援センター「すくすく」で7日、恒例の「すくすく子どもまつり」があり、市内の親子連れら約400人が、ゲームや工作など多彩な体験コーナーで遊びを楽しんだ。

 市社会福祉協議会や、江津市にまたがる水族館アクアスのほか、市内の子育て支援グループなど計9団体が出展。バルーンアートや塗り絵、的当てゲームといった催しのほか、地元産の野菜やパンも販売された。

 このうち、ヨーヨーを釣り上げるコーナーには多くの子どもたちが集まり、慎重な手つきで竹ざおを操ってヨーヨーの輪ゴム部分に釣り針を引っかけていた。

 夕日ケ丘聖母幼稚園(浜田市殿町)の年少組で、家族と訪れた南條結衣ちゃん(3)は「ヨーヨーを上手に釣ることができた。たくさん遊べて楽しかった」と笑顔で話した。

 イベントは、子育て世代の交流と情報交換の場を設けようと、同センターが毎年開催している。

2018年7月10日 無断転載禁止