女子ログ 朝読書

 朝4時半ごろにはもう明るくなってきている最近、朝起きて読書をしている。

 本を読むのが好きだけれど、夜は子供と一緒に早くに寝てしまうため時間がなかなかとれず、それならと朝に落ち着いた。

 もちろん、誰にも邪魔されない毎日の至福の時間、とはいかない。私が起きて隣から離れると、子どもたちもゴソゴソと早起きしてしまうことがある。そんなときは、もう少し寝かせるためにまた布団に一緒に戻る。

 数日に1回はこういう日があるので、読みたい本は思うようには進まないけど、数ページでも読めたらよしとして、次の日に早く起きる楽しみにする。

 本は、図書館からいつも2冊借りて、返却する2週間後までに読めるのはたいてい1冊。手をつけられなかった本は、今回は縁がなかったとあきらめる。

 読むペースが2週間に1冊だと、せいぜい1カ月に2冊。多くはないけれど、気に入った本をゆったり読める時間があることがとても幸せだ。

 読みたい本はたくさんあるし、いつか手に取りたい長編もある。手を付けずに返した本も、いつかまた出会えるかもしれない。

 朝読書。今の季節は、明るく涼しく気持ちがよい。明日の朝も起きるのが楽しみだ。

 (江津市・珈琲豆)

2018年7月11日 無断転載禁止