三瓶の食材 世界の料理に 第1弾イベント イタリア編開催

三瓶産の食材を使って世界各国の料理を振る舞うグルメイベントに取り組む河野寛美さん(左)

 島根県大田市の地域おこし協力隊員、河野寛美さん(39)=大阪市出身=が同市三瓶町を拠点に、世界各国の料理を振る舞うグルメイベントに取り組んでいる。三瓶山周辺の食材をふんだんに取り入れた外国メニューを提供する企画で、第1弾のイタリア編をこのほど開催。今後も毎月1回程度開く予定で、三瓶の食の魅力を国際色豊かに発信する。

 河野さんは学生時代、西洋美術を専攻し、イタリア、スペインへの留学を経験。大学職員を経て2016年4月、旅行で訪れ「一目ぼれした」という三瓶で活動したいとの思いを強め、地域おこし協力隊員となった。地元に豊富な食材があることを知り、自らの知識や経験を生かせる情報発信の手法として、三瓶産の食材を使って世界の料理を提供するグルメイベントの開催を発案した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年7月12日 無断転載禁止